アロマ、美容、健康のために。色々試してみた件

iroiroken

美容 スキンケア

肌に嬉しいHSP(ヒートショックプロテイン)の効果と増やし方|おすすめスキンケアもご紹介

投稿日:

体内に存在するタンパク質「HSP(ヒートショックプロテイン)」。

美容にも健康にも良いということで、最近ではメディアでも取り上げられ注目を浴びています。

このHSP(ヒートショックプロテイン)は年齢とともに減少してしまう成分なので、エイジングケアのためには積極的にHSPを増やすことが大切なんです。

今回は、HSPって何?HSPを増やすにはについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

HSPとは?

HSP(ヒートショックプロテイン)は体内に存在する成分で、細胞内の傷ついたタンパク質を修復する働きを持っています。

タンパク質は体内で水分の次に多いと言われていますが、傷つきやすい性質を持っており、外部から過度なストレスを受けると正常な働きができなくなってしまいます。

タンパク質が傷つくと、健康面にも美容面にもさまざまな不調が起きてしまいます。

その傷ついたタンパク質を修復しようとして生まれるのがHSP(ヒートショックプロテイン)なんです。

別名「ストレス防御タンパク」とも呼ばれ、タンパク質の修復以外にも「免疫アップ」や「乳酸の産生を遅らせる」など、身体になくてはならない成分でもあります。

 

HSPは年齢とともに減少してしまいます

年齢とともにケガが治りにくかったり、代謝が悪くなってしまう原因は、HSPの減少が大きく関係しています。

また、年齢に負けない肌作りのためには、HSPを増やして自己回復力を高めることが大切になっていきます。

 

HSPを増やすには?

HSPは熱ストレスで増やすことができます

「運動」や「加圧」「低酸素」など、身体に少しのストレスを与えることでHSPを増やすことができます。

中でも一番簡単なのが、「お風呂」で身体を温める方法です!

入浴によって適度な熱ストレスを与えてHSPを活性化させ、保温することで免疫アップ&ツヤツヤ肌に。

お風呂の温度はちょっと熱めの40〜42℃が良いと言われていますが、くれぐれも体調に気をつけて行いましょう。水分補給も忘れずに!

 

HSPを増やすスキンケアを

HSPサポート成分が配合されたスキンケア製品も販売されています。

お風呂上がりの温まった肌をケアすることで、美容の相乗効果が期待できます。

 

デルメッド プレミアムシリーズ


日本で初めてプラセンタエキスを化粧品用に開発した製薬会社のスキンケア。

シャクヤクエキスを配合することにより、UV対策に良いとされるHSP70の産生率が大幅にアップしたという結果が出ています。

シミやたるみのケアに。肌が本来持っているチカラを引き上げます。

≪DERMED≫ 本格エイジングケア

 

ナールスピュア

素肌サプリメント【ナールスピュア】
<京都大学×大阪市立大学大学院>の共同開発によるナールスゲン®️配合。

コラーゲン産生を高め、その質を高めるHSP47にアプローチすることでお肌内部の水分バランスとコラーゲンをキープします

いつも使っている化粧水の前にプラスすることで、ワンランク上の肌へ。

ナールスピュアを試してみる

 

オルビスユー



なんとなく肌の調子が悪い…という方にはオルビスユーがおすすめ。

傷ついたタンパク質をオーダーメイドで修復することで、一人ひとり違う肌の本当の弱点を見つけてケアします。

HSP含有酵母エキスが酵素に働きかけて、ハリと活性をもたらします。

"見た目を変える"化粧水があなたの肌運命を変える

 

まとめ

HSP(ヒートショックプロテイン)の働きと増やし方についてご紹介しました。

美容にも健康にも嬉しい効果が期待できる成分なので、日常生活で増やす工夫をしてみてくださいね。


こちらの記事も読まれています

-美容, スキンケア
-

Copyright© iroiroken , 2019 All Rights Reserved.