アロマ、美容、健康のために。色々試してみた件

iroiroken

その他

トドメの接吻(キス)最終回のネタバレと感想

投稿日:2018年3月11日 更新日:

こんばんは。uruです。

山﨑賢人さん主演のドラマ「トドメの接吻(キス)

今期のドラマの中で一番好きで毎週欠かさず観ていましたが、今夜がついに最終話でした。

来週から日曜の楽しみが一つ減ったと思うと寂しいですが…ドラマの余韻に浸りつつ感想を書いていきたいと思います。

ネタバレを含みますので、「録画しててまだ観てない」という方はご注意ください!

スポンサーリンク

キーパーソンは○○!

尊氏から旺太郎を守るために刺されてしまった宰子(サイコ)。タイムリープしようと宰子に何度もキスをする旺太郎だが、すてに宰子の息はなく…というのが先週までのあらすじ。

これまでの行動とか予告とかで春海もタイムリープの能力を持ってるんだろうと予想していましたが、やっぱり春海とキスして過去に戻る展開きましたね。

でも1週間前に戻れる宰子と違って、春海の場合は3ヵ月、つまり宰子と出会って間もない頃まで戻ってしまう。それはこれまで二人が築いてきた信頼や思い出を、宰子が持たない状態まで戻るということ。

そしてキスしたら今いる現在がなくなるわけじゃなく、パラレルワールドとして存在するという事実も発覚しました。ここはHuluで配信中の「トドメのパラレル」と繋がってますね。

自分の犯した過ちや、他の人の運命を狂わせてしまった罪は消えない

それを知った上で決意をした旺太郎は、美尊に初めて素の自分の姿を見せて、本当のことを全て伝えました。

タイムリープのことも、旺太郎が本当に愛しているのは宰子だということも薄々気づいていた美尊…本当にいい子ですよ。でもあの「クズ」という一言は、この時の旺太郎に対して合わない気がしたんですが…どうなんでしょう?一話から通していろんな人から「クズ」と呼ばれてきたクズ男だから、ここで他の言葉にするのもちょっと違うのかな。

過去に戻った旺太郎

3ヵ月前、12月31日のカウントダウンパーティーまで戻ってきた旺太郎。

そういえば美尊の婚約者っていましたねー。

ここで旺太郎は周りの人に助言だったり自分の気持ちに正直になるよう諭したりするわけですが、ここで私が一番注目していたのが尊氏役の新田真剣佑さんの表情です。

最初に登場した頃は「優しくて穏やかなお兄さん」という印象だった尊氏さん。柔らかい表情が印象的でした。

美尊を旺太郎に奪われたり過去の罪を暴かれそうになってからは「中身真っ黒な腹黒兄さん」にぴったりの悪そうな顔をしていらっしゃって。最初の印象からは一転、嫌な奴というイメージに変わりました。

これまでのストーリーから先入観でそう見えるのかなーと思っていましたが、3ヵ月前に戻った今回の話では、また穏やかなすごく優しい人に見えるんですよねぇ。裏なんてなさそうな真っ白な表情。こんなに違った顔ができる役者さんなんだなぁと(そしてめちゃくちゃイケメンだなぁと)見惚れていました。

宰子との再会

無事に宰子と再会できた旺太郎。

笑顔作ろうとして怪しい笑みになっちゃう宰子ちゃん懐かしい(笑)

旺太郎、自分を助けようとしてくれてたことに感謝するけど、タイムリープしてきたことや昔船で出会ったことは伝えないんですね。自分と関わらないほうが宰子が幸せになれると考えたのでしょうか。ここはもらい泣きしながら観てたのであまり覚えてません。。

あ、あと私の予想では「春海の正体は旺太郎の弟で、実は船の事故で奇跡的に助かっていた」はずなのですが、見事に外れていました(^^;

でも春海って謎な部分が残っていますよね。宰子と旺太郎がキスしてタイムリープしたあと、春海までタイムリープする直前の出来事を知っていたような…?(気のせい?)

そのあたりのことも「トドメのパラレル」に繋がっているのでしょうか。さっきHuluのお試し会員登録をしてきたので、これからじっくり楽しみます(^^)/

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

1年後の世界は「トドメのパラレル」で!

ドラマの最後に紹介されていましたが、動画配信サービスHuluでは「トドメのパラレル」を配信中です。

宰子とキスすることで旺太郎は死んで1週間前にタイムリープするわけですが、旺太郎が死んだ世界(パラレルワールド)もそのまま存在していて…

各話のパラレルワールドの世界と、さらに最終話から1年後のストーリーがHuluで観られるそうです!

動画配信サービス「Hulu」

  • 月額933円で海外ドラマ、国内ドラマ、映画、アニメなどが見放題
  • 会員登録後2週間は無料お試し期間
  • 無料期間内に解約OK


こちらの記事も読まれています

-その他

Copyright© iroiroken , 2019 All Rights Reserved.