アロマ、美容、健康のために。色々試してみた件

iroiroken

体験レビュー 美容 スキンケア

【凸凹がツルツルに!!】b.glen(ビーグレン)の「ニキビ跡・クレーター」ケア トライアルセットを評価・レビュー

投稿日:2017年12月25日 更新日:

b.glen(ビーグレン)の「ニキビ跡・クレーター」ケア用トライアルセットを試してみました!

まず最初に・・・

このセット、かなりおすすめです!!

 

ビーグレンのスキンケアはずっと気になっていて、成分や口コミは前から調べていたのですが…

試してみようと思いつつ、トライアルセットが8種類もあるのでどれにするか迷ってなかなか試せずにいました(^^;

  • 毛穴
  • ニキビ
  • ニキビ跡・クレーター
  • ホワイト(シミ・色素沈着)
  • エイジング(シワ)
  • エイジング(ほうれい線)
  • 保湿
  • 目元

肌の悩み別にこんなに種類があるんです。

☆トライアルセットは全て1,944円 (税込)・送料無料

>>ビーグレン トライアルセットを試してみる



ちなみに私の一番の悩みはクレーターみたいになっている鼻の毛穴です(;_;)

学生時代に毛穴パックのやりすぎ&アフターケアを怠ったせいで凸凹鼻になってしまいました…。

過去に戻れるものなら戻って、毛穴パックやってる自分を全力で止めたいです;;

 

なのでトライアルセットは「毛穴」ケアにするか「ニキビ跡・クレーター」ケアにするか悩んでいたのですが…

「ニキビ跡・クレーター」ケア用セット、試してみて正解でした!

どんなものなのか、早速レビューしていきたいと思います!

b.glen(ビーグレン)とは?

 

ビーグレンは薬学博士が開発したサイエンスコスメで、プロの美容家さんや美容成分にこだわる方がメインユーザーです。

もともと医療目的で開発された浸透テクノロジー「QuSome®」を応用して作られたのがビーグレンのスキンケアで、成分が安定していて浸透力が高いのが特長です。

ビーグレンの最高研究開発責任者ブライアン・ケラー氏は、アメリカ医療界の浸透テクノロジーの第一人者だそうです。

米国発のブランドですが、「使う人の肌に合った効果的な成分を包み込まなければ意味がない」ということで、日本人女性の肌に合わせた成分・製品になっています。

その製品と技術は日本医学会に認定されているのだとか!

 

b.glen(ビーグレン)ニキビ跡ケア トライアルセット

洗顔料、化粧水、Cセラム(美容液)、クリームの4点セットです。

ひとつずつレビューしていきたいと思います!

 

クレイウォッシュ

クレイウォッシュは "泡立てないタイプ" の洗顔料です。

ビーグレンの洗顔料は界面活性剤が使われていないのが特長で、天然クレイ「モンモリロナイト」が皮脂や毛穴汚れ・古い角質などをしっかり吸着して洗い流しつつ、必要なうるおいは残してくれます。

 

他にも「グリチルリチン酸2K」など、敏感肌でも使いやすくニキビや毛穴に効果が期待できる成分が配合されています。

「尿素」や「スクワラン」「カミツレ花エキス」「ヒアルロン酸」といった美容成分も配合されていて、保湿にも優れているようです。

 

使用感は柔らかくなめらか。スルスルと滑るように洗顔できます。

気になるざらつきがつるんとして気持ちいいです!角質もちゃんと吸着してくれた!と実感できます。

洗い上がりはしっとり。天然クレイによって保護膜ができるので、洗顔後に肌が乾燥しやすい方にちょうど良いと思います!

 

QuSomeローション

ビーグレン独自の「QuSome®︎」という浸透テクノロジーを採用しているローションです。

成分表示の上位に書かれている「プロパンジオール」は保湿にも抗菌にも優れている成分。

保湿&バリア機能を維持する「ラフィノース」が配合されているのも良いですね。肌構造の乱れにアプローチしてうるおいを蓄えてくれます。

 

洗顔後の肌に使用してみたところ、クレイウォッシュでいらないものがなくなった肌にローションがスーッと入ります。

浸透テクノロジーを謳っている通り、やっぱり浸透力がすごいです!!

さらさらした化粧水ですが浸透が早いので、肌からポタポタ落ちることなくしっかりうるおいを閉じ込めます。

そしてあっという間に肌になじむので、次の美容液に移るまでの「待ち時間」が短くて済みます。

忙しい朝のスキンケアにも使いやすいです!

 

Cセラム

今回試した中で一番良かったのがこのCセラムです!

ビタミンC誘導体ではなく、ピュアビタミンCである「アスコルビン酸」が高濃度で配合されています。

★ビタミンC誘導体とピュアビタミンCの違い

ビタミンC誘導体

壊れやすいビタミンCの作用を損なわないように人工的に改良した成分。

浸透力が高く、酸化しにくいが、ビタミンCの濃度が低いため効果を感じるまでに時間がかかる。

 

ピュアビタミンC

果物にも含まれているピュアな成分。

即効性があり、高い抗酸化作用やコラーゲン産生サポートの働きがあるが、安定性が低く浸透しにくい。

ピュアビタミンCは高い効果が期待できるものの、化粧品に使用しても安定が見込めない成分なんです。

ですがビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome®︎」と合わさることでピュアビタミンCの成分が安定して、

角層の奥ま浸透させて即効性を発揮効果を持続させることが可能になったそうです。

 

確かに私も、即効性を実感しました!^^

成分が強いので、

・敏感肌の方は様子を見ながら使ったほうが良さそう
・乾燥肌の方はクリームで十分な保湿を
・日中使う場合はUV対策もしっかり行うこと

など気になる点はありますが、ニキビ跡や毛穴をなんとかしたい!という方にはとってもおすすめです。

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

Cセラムのあとはクリームでしっかり保湿して、美容成分を閉じ込めます。

「ポミリアン」や「アップレビティ」など、エイジングケア成分をたっぷり配合したクリームになっています。

内側からふっくらさせることで、ニキビ跡を目立たない肌へ導きます。

 

こちらも浸透が早く、ベタつきが残らないので朝にも使いやすいです◎

私は頬は乾燥しがちなので、Cセラムを使ったあとは頰だけクリームを二度塗りするくらいがちょうど良かったです。

 

ちなみにですが、

最初に迷っていた「毛穴」ケア用セットは美容液までは「ニキビ跡」ケア用と同じでした。

クリームだけ別の「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」がセットになっているようです。

「QuSomeモイスチャーゲルクリーム」はたっぷりの保水で内側の水分をコントロールするというクリームのようです。

「毛穴の黒ずみ」や「角栓」、「オイリー肌」が気になるならば「毛穴」ケア用のセットが良さそうですが、

「凸凹毛穴」や「乾燥肌」には内側からふっくらさせる「ニキビ跡」ケア用のセットが良いんじゃないかなと思います。

 

トライアルセットを使ってみた感想

冒頭でも書きましたが、このセット、かなりおすすめです!

明らかにつるん!とキレイになりました♬

ノーファンデなのにuru夫に「化粧してるのかと思った」と言われたほどで、トライアルセットだけでここまで変化を感じられるのは驚きでしたヽ(´▽`)/

 

あえて気になる点を挙げるとしたら、「Cセラム(美容液)は肌タイプを選びそう」というところでしょうか。

特に乾燥が気になる方は、Cセラムは部分使いにしたほうがイイかもしれません。

 

まとめ

総合評価

  • 成分 
  • 使用感
  • コスパ

良い点
・浸透力が高い
・トライアルセットだけでも変化を感じることができた
・気になる凸凹がツルツルになった!

気になる点
・乾燥しがちなところはCセラムのあとの保湿を念入りに

b.glen(ビーグレン)の「ニキビ跡・クレーター」ケア用トライアルセットのレビューでした。

 

トライアルセットだけ試すつもりでしたが、あまりにも私の肌にぴったりだったので通常サイズのスキンケアセットも注文しました!

ニキビ跡・クレーターに悩んでいる方にはぜひ試していただきたいアイテムです(^^)/

>>ビーグレン トライアルセットを試してみる

 

ビーグレン公式サイト




こちらの記事も読まれています

-体験レビュー, 美容, スキンケア
-, , ,

Copyright© iroiroken , 2019 All Rights Reserved.