美容・健康・日常生活のお役立ち情報と商品レビュー

iroiroken

体験レビュー 美容 ヘアケア

【どっちがいい?】ストレートアイロンとブラシ型ヘアアイロンの仕上がりを比較してみた

2020年2月10日

『ストレートアイロンとブラシ型ヘアアイロンどっちを買おう?』と迷われている方へ、今回はそれぞれの仕上がりの違いを比較してみました!

比較に使ったのはこちらの2つ。

ストレートアイロン :パナソニック「ナノケア」EH-HS9A

ブラシ型ヘアアイロン:サロニア「ストレートヒートブラシ スリム」SL-012BKS

 

メーカーが違うのでなんちゃって比較になりますが…どちらも高評価のおすすめアイテムです。

パナソニック ナノケアのほうは過去にレビューしていますのでそちらも参考にしてみてください。

パナソニックのストレートアイロン「ナノケア」EH-HS9Aを使ってみた感想|口コミ・レビュー

 

まずは同じ温度に合わせる

パナソニック「ナノケア」は5段階(130、155、170、185、200℃)に調節できます。

サロニア「ストレートヒートブラシ スリム」はデジタル表示で5℃ずつ温度調節が可能。100~210℃の間で設定できます。

 

今回は、それぞれ170℃に設定しました。

ちなみに、170℃になるまでの時間を測ってみたところ、

 

パナソニック「ナノケア」:55秒

サロニア「ストレートヒートブラシ スリム」:1分20秒

 

でした。

ナノケアのほうがちょっと早いですね。

 

仕上がりの違いを写真で比較

それでは比較していきます。

 

現在の私の髪型はショートボブ(くせ毛)。

何もスタイリングしていない状態はこちらになります↓

後ろの髪が大きくうねっているのと、サイドの毛先がハネるのが悩みです。

 

ストレートアイロンの仕上がり

毛先までまっすぐ!

ストレートアイロンは髪がサラサラになる所がとても気に入ってます。

 

「ボリュームを落ち着かせたい」「毛先までまっすぐがいい」ならこっちがおすすめ!

 

スタイリングにかかった時間は5分くらいです。

 

湿気が少ない時期なら、朝ストレートにして夜までキープできます。

湿気が多い日はうねりやすいですが、仕上げにキープ力の高いスプレーをかけておくことで長持ちしました。

 

パナソニック ≪国内・海外兼用≫[AC100−240V] ストレートアイロン 「ナノケア」 EH−HS9A−W 白
created by Rinker

 

ブラシ型ヘアアイロンの仕上がり

ストレートアイロンと比べると、ややボリュームのある仕上がりになりました。

 

ブラシ型で毛先までまっすぐにするのって難しい…内巻きか外ハネ、どちらかになってしまいます。

 

どちらかというとロングヘア向き?

でも私よりさらに髪の短いuru夫も使っているので、仕上がりの好み次第ですかね。

uru夫曰く「挟むタイプはまっすぐになりすぎる。これくらいが丁度いい」らしいです。

 

手触りはサラサラというよりふんわりした感じになります。

 

「ボリュームをだしたい」「自然な感じがいい」ならブラシ型が良いと思う!

 

あと前髪には断然ブラシ型がおすすめ!

 

ストレートアイロンって失敗すると不自然にシャキーンっとした前髪になってしまう(私が不器用なだけ?)のですが…

ブラシ型は一切コツ要らず。

普通にクシで梳かすようにブラシを入れれば、自然でふわっとした前髪が完成します!

 

2〜3分でブラッシング完了。

こちらもスタイリング剤で仕上げることで夜までストレートヘアをキープできました。

 

 

まとめ

毛先までサラサラストレートにしたいなら挟むタイプのストレートアイロンがおすすめ。

ボリュームを失いたくないなら、ブラシ型のほうが使いやすいと思います。

 

より安全に使えるのはブラシ型でしょうか。プレートと比べて火傷の心配が少ないですね。

 

ちなみに私の場合は、

『ちょっと出かける時は、ささっと使えるブラシ型ヘアアイロン』

『遠出する時やスタイリングに気合いを入れる時はストレートアイロン』

というように使い分けています。

 

パナソニック ≪国内・海外兼用≫[AC100−240V] ストレートアイロン 「ナノケア」 EH−HS9A−W 白
created by Rinker

 

以上、ストレートアイロンとブラシ型ヘアアイロンの仕上がり比較でした!

それではまた(o^―^o)

 

こちらの記事も読まれています

-体験レビュー, 美容, ヘアケア
-,

Copyright© iroiroken , 2020 All Rights Reserved.