アロマ、美容、健康のために。色々試してみた件

iroiroken

体験レビュー 美容 スキンケア

ビーグレンの毛穴レス講座を受けてきました

投稿日:2018年7月13日 更新日:

 

ビーグレンのサロンが主催する美容講習会『b.Jin塾』に参加してきました♪

今回のテーマは「毛穴レス講座」

自分の毛穴タイプを理解して、それに合ったアイテムやお手入れの方法を現役のセラピストさんから教えていただきました。

スポンサーリンク

自分の毛穴タイプを知る

毛穴のタイプは大きく分けて4つ。

開き毛穴 ・ 詰まり毛穴 ・ メラニン毛穴 ・ たるみ毛穴

・内側の乾燥によって皮脂が過剰が出ている「開き毛穴」

・お手入れ不足により、開き毛穴が進行してしまった「詰まり毛穴」

・摩擦や肌が傷ついたことが原因の「メラニン毛穴」

・加齢や肩こりなどからくる「たるみ毛穴」

 

生活習慣や現在の肌の状態から毛穴タイプをチェックしたところ、私は「詰まり毛穴」でした。

ビーグレンのスキンケアでつるつるになっても、しばらくするとまた角質が出てきてなんでだろう…と思っていたら "お手入れ不足" が原因だったようです(>_<)

 

具体的には、朝の洗顔を水(ぬるま湯)だけで行なっていたり

自宅にいるときにUVケアを怠っていたのが原因のよう。

 

朝は水洗顔のほうがいいという話も聞きますが、よほど乾燥しやすい人以外は基本的に洗顔料は必須。

寝ている間に出てきた皮脂や汚れは水だけでは落ちないので、洗顔料を使って丁寧に汚れを取り除く必要があるそうです。

特に毛穴が気になる人は、水洗顔だけで落としきれなかった汚れの上からメイクを重ねてさらに毛穴を詰まらせて……という悪循環になってしまうのだとか(((+_+)))

 

そして詰まり毛穴の原因になりやすいのが、紫外線による皮脂の酸化。

自宅にいるときはついついUVカットアイテムを怠りがちでしたが、部屋の中でも油断禁物ですね💦

スポンサーリンク

 

全体をみる!

毛穴が気になるとそこばかり意識が行ってしまいがちですが、今回の講座では全体のケアの大切さを学んできました。

特に印象的だったのが、スキンケア前のウォーミングアップ!

肩甲骨を意識しながら肩周りをまわしたり、首ストレッチ、耳&頭皮のマッサージなどなど。

顔と繋がる顔周りの筋肉をほぐすことでたるみ毛穴の予防&解消にもなるし、化粧水の浸透も高まるそうです。

他にも「QuSomeリフト」を使ったリフトアップマッサージも教わり実践中です!

リフトアップマッサージをすることで目元がパッチリするし、毛穴もキュッとなりますね^^

 

あとクレンジングや洗顔をするときは "優しく肌をなでるように" が大事ですよね。

それを上手に行うコツで、セラピストさんも仰っていたのが「肘から動かす」ということ!

手だけクルクル動かすとどうしても余計なチカラが入ってしまうのですが、肘から手を動かすように円を描くと…あら不思議。びっくりするくらい顔に優しく触れるんです!

……と、私もアロマセラピスト時代に教わったはずなのに、すっかり忘れていました(>_<)

この辺の怠りも詰まり毛穴の原因でしょうね…もう一度スキンケアのやり方を見直していこうと思います!

 

毛穴タイプに合わせたスキンケア

クレンジングや洗顔できちんと汚れを落としたら、保湿&引き締めでキメを整えます。

"引き締め" といっても清涼感のある化粧水でキュッと引き締めるのではなく、大人の毛穴は奥から引き締めるのがポイント。

スチームやセルフマッサージを取り入れたり、ビーグレンの高濃度ビタミンC配合美容液「Cセラム」を使うことでふっくら弾力を与えて毛穴を閉じていきます。

毛穴タイプ別おすすめアイテムがこちら。

基本的に 洗顔+化粧水+美容液 は共通のものを使い、その後に毛穴タイプに合わせたケアを行なっていきます。

ビーグレン公式サイト

 

今回の講座を受けて自分の毛穴タイプやスキンケアのやり方を見直すことができました。

せっかくいいアイテムを取り入れているのに効率の悪い使い方をしていたようです(>_<)

講座で教わったことを取り入れて、毛穴レス肌を目指していきたいと思います!

こちらの記事も読まれています

-体験レビュー, 美容, スキンケア
-

Copyright© iroiroken , 2019 All Rights Reserved.