アロマ、美容、健康のために。色々試してみた件

iroiroken

体験レビュー 美容 ヘアケア

オルビス トリートメントヘアウォーターの成分&使用感をレビュー

投稿日:

オルビス トリートメントヘアウォーター

オルビスオンラインショップのポイントが貯まっていたので色々購入♪

その中の一つ、こちらの洗い流さないトリートメント(ミストタイプ)をレビューしたいと思います!

オルビス トリートメントヘアウォーター

無油分、無香料、無着色のヘアウォーター。ボトルはスプレーしやすいトリガータイプです。

「18-MEA(メチルエイコサン酸)」類似成分配合でキューティクルを強化、「CMC類似成分」(大豆由来の毛髪補修成分)や「浸透型アミノ酸」がダメージホールを補修。髪のまとまりや指通りの良さを左右する美髪成分を補うことで、サロン帰りのような仕上がりを実現します。

さらに「低分子ヒアルロン酸」がうるおいを補給。ひと吹きでサラッとまとまる髪に整えます。

商品詳細はこちら(オルビス公式サイト)

成分をチェック

水、エタノール、アモジメチコン、グリセリン、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、ダイズステロール、クレアチン、加水分解ヒアルロン酸、プロパンジオール、γ-ドコサラクトン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、クオタニウム-18、セトリモニウムクロリド、クエン酸Na、クエン酸、PEG-200水添ヒマシ油、フェノキシエタノール

「水」「エタノール」はベースの成分ですね。

普段は避けがちなエタノール。ですがヘアミストでは、揮発性の高いエタノールが「速乾成分」の役割を果たしています。

エタノールが水分に付着して一緒に蒸発し、トリートメント成分だけを髪に残してくれる仕組みになっています。また、ブローにかかる時間を短縮できるので、ドライヤーの熱による髪や地肌の負担を軽減できます。

「アモジメチコン」はシリコン系のコンディショニング成分。髪に吸着しやすく、長時間のトリートメント効果が期待できます。

 

「セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク」

18-MEA類似成分。キューティクル強化&ダメージ補修に重要な成分になります。

18-MEA(メチルエイコサン酸)

キューティクルの表面に存在する脂質で、その脂質が毛髪を覆っていることで髪がサラサラに保たれています。

髪の美しさや手触りの良さに大きく関わる成分ですが、紫外線やヘアカラー・パーマによるダメージ、加齢などで減少していき、失われた18-MEAは自然には元に戻りません。

失われた部分をダイレクトに補うことで、瞬時に均一で手触りの良いツヤ髪に導きます。

 

毛髪内部の脂質成分を補ってうるおいを高めるダイズステロールや、ダメージヘアを補修するクレアチン(アミノ酸誘導体)配合。

加水分解ヒアルロン酸、プロパンジオールも髪の保湿に良いとされています。

 

γ-ドコサラクトンはエイジングケアにおすすめの成分!ドライヤーやヘアアイロンの熱に反応してキューティクルを閉じてくれます。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称"ペリセア"と呼ばれ、短時間で髪の内部まで浸透力して内側から補修してくれる注目の成分。

 

ダメージ補修成分を多く配合しているのが良いですね。ただ、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリドといった陽イオン(カチオン)界面活性剤を数種類配合しているところはマイナスポイントになります。

使用した感想

私はお風呂上がりに使うのがお気に入り◎

タオルドライ後の髪に数プッシュ→軽くブラッシング→ドライヤーで乾かせば、ふんわりとしたさらっさら髪に仕上がります!

無香料で成分自体の香りはありますが、私はほとんど気になりませんでした。

ただ、私の髪質(髪が細くパサつきやすい)に使うには保湿力が足りないかなぁという印象でした。毛先がまとまらないので、毛先だけヘアオイルを併用しています。しっかりした髪質の方ならより使いやすいと思います。

まとめ

保湿力が少し気になったものの、使用感は良かったです。

香りやベタつきが残らずサラツヤ髪になれるので、蒸し暑くなるこれからの季節にぴったり!

無香料のものを使いたい・髪をふんわり仕上げたい方におすすめです。

created by Rinker
オルビス(ORBIS)
¥1,100 (2019/11/20 05:05:21時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事も読まれています

-体験レビュー, 美容, ヘアケア
-,

Copyright© iroiroken , 2019 All Rights Reserved.