アロマ、美容、健康のために。色々試してみた件

iroiroken

柑橘系 アロマ

レモングラス精油の特徴|アロマ備忘録

投稿日:2017年8月24日 更新日:

 

シャープで爽やかな香りのレモングラスは、エスニック料理の香り付けにもよく利用されますね。インドでは何千年も前から薬として用いられ、感染症の予防に利用されてきました。

レモングラスの香りは虫が嫌うにおいなので、水と混ぜて虫よけスプレーを作ってベランダや玄関に使うのも良いでしょう。殺菌作用はティートリーに匹敵するほど高いとされています。

 

レモングラスの精油はとても酸化しやすいので、頻繁に使う予定がなければ少量サイズ(3mlくらい)を購入するのが良いと思います。また、冷蔵庫で保管すると長持ちします。

精油の基本データ

英名 Lemongrass
学名 Cymbopogon Citratus(キンボポゴン・キトラトゥス)
Cymbopogon flexuosus(キンボポゴン・フレクスオスス)
科名 イネ科
種類 多年草
産地 インド、ブラジル、西インド諸島、スリランカ、中国
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
香りのタイプ 柑橘系
香りの特徴 レモンとハーブを合わせたようなスッキリした香り
ノート トップノート
代表成分 シトラール(アルデヒド類)=ゲラニアール+ネラール
ゲラニオール(モノテルペンアルコール類)
メチルヘプテノン(ケトン類)
ネロール(モノテルペンアルコール類)

 

こんな時におすすめ

  • リフレッシュしたいとき
  • 集中力が必要なとき
  • 長時間のドライブに
  • やる気がほしいとき
  • 精神的な疲れに
  • スポーツや仕事のあとに
  • 冷えが気になるとき
  • 食欲がないとき
  • 脂性肌に
  • 殺菌・消臭に
  • 天然の虫よけとして
  • 猫を近づけたくないところに

 

注意点

  • 刺激が強いので高濃度での使用は避けましょう
  • お風呂での使用も控えたほうが無難です
  • 猫が嫌う香りです
  • シトラールを高濃度に含むので緑内障、前立腺疾患の方も禁忌とされています
    ※これは精油を内服する(日本では内服はNG)場合の注意点ですが、肌に使用する場合も担当医に確認されたほうがよいでしょう

 

ブレンドにおすすめの精油

ハーブ系、フローラル系と相性が良いです。他のタイプでもほとんどの精油と合うでしょう。

消臭にはレモン、ユーカリ、ティートリーなどとブレンドするのがおすすめです。

仕事やスポーツのあとにはローズマリー、ブラックペッパーなどがよいでしょう。


こちらの記事も読まれています

-柑橘系, アロマ
-,

Copyright© iroiroken , 2019 All Rights Reserved.