アロマ、美容、健康のために。色々試してみた件

iroiroken

その他

【メリット・デメリット】Amazonプライム会員をおすすめする13個の理由

投稿日:2018年10月3日 更新日:

 

Amazonプライム会員が気になるけれど、年会費がかかるので入るか悩む…そんな方も多いのではないでしょうか?

ですがプライム会員になると受けられるメリットがたくさん!!

入っていて損はない、個人的にもかなりおすすめのサービスなんです!

 

「Amazonプライムって何ができるの?」

「年会費が高くない?」

「デメリットはないの?」

 

そうお考えの方に向けて、この記事ではAmazonプライムに入会するメリット・デメリットをご紹介していきます!

Amazonプライムとは?

Amazonが展開する有料会員制のサービスです。

有料会員になると「お急ぎ便」や「日時指定」がいつでも無料で利用できるほか、映画やTV番組が見放題になる「プライム ビデオ」、100万曲以上の音楽が聴き放題の「プライム ミュージック」など、さまざまな特典を楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

Amazonプライムの料金は?

2つのプラン

料金は月間プランと年間プランの2種類があります。

月間プラン:¥400/月
年間プラン:¥3,900/年

月間プランは月毎の支払い、年間プランは一括での支払いになります。

年間プランを月額に換算すると325円。
長期で利用するなら年間プランが断然お得です!

 

支払い方法は?

次の2つから選択できます。

・クレジットカード
Visa、Master card、JCB、American Express、Diners

・携帯決済
docomo、au

 

途中解約できる?

途中解約できますが、料金は返金されません。

※一度もプライム会員特典を使っていない場合は返金されます。

料金がお得なのは年間プランですが、そんなに利用するか分からない…という方は月間プランで様子を見てもいいかもしれません。

>>登録から30日間は無料で利用できます

 

学生ならもっとお得に

学生専用プログラム「Prime Student」なら、プライム特典+学生限定の特典を通常会員費の半額で利用することができます。

対象:日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に在籍する学生

こちらも月間プランと年間プランの2つから選ぶことができます。

月間プラン:¥200/月
年間プラン:¥1,900/年

年間プランなら500円もお得になります!

学生プランは6ヶ月の無料体験期間がありますので、じっくり試すことができます。

>>Prime Studentの詳細はこちら

 

Amazonプライム会員になるメリット

スポンサーリンク

ここからはAmazonプライム会員に加入することで受けられる特典についてご紹介していきます。

年会費3,900円と聞くと一見高そうに思えますが、プライム会員にしかないさまざまなメリットがあります。

 

メリット1.送料が無料

Amazonでは2,000円未満の購入の場合、配送料400円がかかります(北海道・九州・沖縄・離島だと、さらに+40円)。

ですがプライム会員なら、Amazonから配送される商品はいつでも送料無料

毎月1回送料を支払うとすると年間4,800円。
月一回はAmazonで買い物をしているなら年会費3,900円のほうがお得になります。

 

メリット2.お急ぎ便・日時指定便も無料

通常の利用の場合、翌日〜2日後には届く「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」は配送料500円、当日お届けの「当日お急ぎ便」は配送料600円がかかります(北海道・九州だと、さらに+40円)。

ですがプライム会員ならこれらの配送料も無料になります!

>>Amazonプライムの詳細はこちら

 

メリット3.タイムセールに30分早く参加できる

家電や日用品など各カテゴリの商品を割引価格で購入できるお得なセールに、プライム会員なら30分早く参加できるようになります。

タイムセールの商品は数量限定で、完売次第終了になります。

タイムセールに30分早く参加できることで人気商品を購入しやすくなります。

 

メリット4.プライムデーに参加できる

毎年7月に開催される「Amazonプライムデー」

各カテゴリの商品が大幅値引きで販売される超お得なセールなのですが、こちらはプライム会員だけが参加できます。

 

メリット5.パントリーで必要な分だけまとめ買いできる

Amazonパントリーとは、食品・日用品など毎日使うものを1つのBOXに入れてまとめ買いできるサービスです。

・少量から安く買える
・1箱にまとめて受け取れる

インターネットではケース販売されることが多い食料品や飲料でも1個から購入できるのでとても便利。

パントリーBOX1箱あたり390円の手数料がかかりますが、「300円OFFキャンペーン」などの割引サービスが頻繁に実施されます。そちらを利用すればさらにお得に日用品を購入することができます。

 

>>Amazonパントリーの詳細はこちら

 

メリット6.Amazonフレッシュで生鮮食品も受け取れる

Amazonフレッシュとは、野菜や食料品、日用品などの対象商品を届けてくれるサービスです。

生鮮食品は食材ごとに最適な温度管理で配達してくれます。

注文から最短4時間で当日お届け。朝8時〜深夜0時の間で受け取り時間を指定できるので、忙しい人でも安心して利用できます。

プライム会員限定のサービスですが、月会費500円が別途かかります。

現在は東京・神奈川・千葉の一部地域のみ対応しているようです。

>>Amazonフレッシュの詳細はこちら

 

メリット7.プライムナウで1〜2時間後に商品が届く

プライムナウは専用アプリを使った、会員限定のサービスです。

朝8時〜深夜0時の間で2時間ごとに時間指定可能で、注文から最短1時間で商品が届くという嬉しいサービスです。

現在は東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫の一部地域のみ対応しているようです。

 

メリット8.Amazonプライムビデオで映画やテレビ番組が見放題

Amazonプライムビデオとは、30000本以上の映画やドラマが見放題の動画配信サービスです。

テレビパソコンスマートフォンなどで視聴することができ、ファイルをダウンロードすればオフラインで好きなときに映画やテレビ番組を楽しむこともできます。

>>Amazonプライムビデオの詳細はこちら

新着タイトルが随時配信されています。
映画やアニメ、バラエティなども豊富でかなりコスパの良いサービスです!

 

メリット9.100万以上の楽曲が聴き放題

プライム会員になるとPrime musicも利用可能になります。

邦楽、洋楽、ロック、ジャズ、クラシック、アニソンなど幅広いジャンルの楽曲やラジオが無料で聴き放題に。

「人気の邦楽ランキング」や「幸せな気分になれる曲」など様々なテーマのプレイリストがあります。お気に入りの曲が見つかるかも!?

好きな曲を選択してオリジナルのプレイリストを作ることもできます。

アプリにダウンロードしておけばオフライン再生も可能。通信量を気にせず、好きなときに音楽を楽しむことができます。

>>Prime musicの詳細はこちら

 

メリット10.マンガや本が読み放題

プライム会員向けサービス「Prime Reading」なら、対象のKindleコンテンツ(本、雑誌、マンガ、Kindle Singles)を追加料金なしで読み放題!

対象のKindleコンテンツを読むには、Kindle端末、Fireタブレット、Kindle無料アプリが必要になります。

 

メリット11.写真を保存し放題

プライム会員なら、無制限のフォトストレージ「Amazon Photos」が利用できます。

カメラやスマートフォンで撮った写真を何枚でも保存可能。スマホの空き容量確保に役立ちます。

友人や家族を5人まで、無制限フォトストレージに招待して写真を共有することができます。

 

メリット12.ベビー用品が安く買えるAmazonファミリーがさらにお得に

Amazonファミリーとは、年会費無料のファミリー向けのサービスです。

Amazonファミリーに入会するとベビー用品が割引になる会員限定セールを利用できますが、プライム会員ならさらにおむつやお尻拭きがいつでも15%OFFに!

妊娠中や小さいお子様のいるお家なら入って損はないサービスです!

>>Amazonファミリーの詳細はこちら

 

メリット13.家族もお得に!

プライム会員と同居の家族2人までなら、家族会員として特典を受けることができます。

家族会員が利用できるAmazonプライム特典は以下のとおり。

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ(プライム会員本人がAmazonフレッシュに登録済みの場合)

家族も買い物が便利に!Amazonを頻繁に使うご家庭は要チェックです♪

 

Amazonプライム会員になるデメリット

プライム会員になるデメリットは

「配送料無料」の観点だけで考えると、年に10回未満の利用だった場合は損をしてしまいます(送料400円で考えた場合)。

  • Amazonで2,000円未満の買い物をほとんどしない
  • お急ぎ便や日時指定は必要ない
  • 映画や音楽などのコンテンツは使わない
  • タイムセールは利用しない

これら全てが当てはまる人はプライム会員にならなくていいと思います。

ライフスタイルやニーズに合っているか考えて契約すると良いでしょう。

とは言え、どれか一つでも利用する予定があるのならプライム会員になることをお勧めします。

映画や音楽を多く利用するならレンタルするよりお得ですし、無料で使える「お急ぎ便」や「日時指定便」は忙しい人でもネットショッピングを利用しやすくなります。入って損にはならないと思います!

 

おすすめポイントまとめ!

  • 配送料が無料になる(お急ぎ便・日時指定便も)
  • 会員限定セールに参加できる
  • お得なショッビングサービスや割引を利用できる
  • 動画配信・音楽・本などのサービスが利用し放題
  • 写真を無制限に保存できる
  • 家族にも特典がある

 

Amazonプライム会員になるには?

Amazonプライムは公式サイトから会員登録でき、登録から30日間は無料で利用できます。

30日経つと自動で有料会員に移行しますが、無料期間中に解約することも可能です。

まずは無料期間で試してみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラ

こちらの記事も読まれています

-その他

Copyright© iroiroken , 2019 All Rights Reserved.