アロマ、美容、健康のために。色々試してみた件

iroiroken

ハーブ系 アロマ

キャロットシード精油の特徴|アロマ備忘録

投稿日:2018年5月25日 更新日:

 

キャロットシードはその名の通り、人参の種子から抽出される精油です。と言っても料理でおなじみの人参ではなく「野良人参(ノラニンジン)」という野生種が原料になっています。

大地を思わせる香りの中にほのかな甘さも感じ、その独特な香りは好き嫌いが分かれるかもしれません。

単品使いよりもブレンドでの使用がおすすめです。あっさりした香りが好きなら柑橘系とブレンドを。フローラル系やオリエンタル系の濃厚な香りと合わせるのも良いと思います。

フェイシャルケア、特に年齢を重ねた肌のケアに適しています。手作りの化粧水やクリームに少量加えると良いでしょう。

精油の基本データ

英名 Carrot Seed
学名 Daucus carota(ダウクス・カロタ)
科名 セリ科
種類 一年草または二年草
産地 フランス、ドイツなど
抽出部位 種子
抽出方法 水蒸気蒸留法
香りのタイプ ハーブ系
香りの特徴 土の温かさの中にほのかな甘みも感じる香り
ノート ミドルノート
代表成分 キャロトール(セスキテルペンアルコール類)
α-ピネン(モノテルペン炭化水素類)
β-ビサボレン(セスキテルペン炭化水素類)

 

こんな時におすすめ

  • ストレスで心身が疲れたとき
  • 気持ちを切り替えたいとき
  • 冷えが気になるとき
  • 立ち仕事やデスクワークによるだるさに
  • フェイシャルトリートメントに
  • 年齢肌のケアに

 

注意点

  • 妊娠中は使用を避けましょう

 

ブレンドにおすすめの精油

柑橘系と相性が良いです。フローラル系ともよく合います。

スキンケアにはローズ、ゼラニウム、ネロリのいずれかをメインにして、キャロットシードを少量加えると良いでしょう。

立ち仕事やデスクワーク後のセルフマッサージには、グレープフルーツ、ジュニパーとのブレンドがおすすめです。


こちらの記事も読まれています

-ハーブ系, アロマ
-,

Copyright© iroiroken , 2019 All Rights Reserved.