アロマ、美容、健康のために。色々試してみた件

iroiroken

アロマ スパイス系

ジンジャー精油の特徴|アロマ備忘録

投稿日:2017年9月28日 更新日:

 

ジンジャー(生姜)は料理や飲み物などにも使われる定番の香辛料ですね。

ジンジャーは古くから薬やスパイスとして重宝されてきました。ジンジャーの名前の由来と言われているインドのジンギ地方では、お腹の調子を整えるためにジンジャー湯を飲む習慣があるそうです。

馴染み深いスパイスですので、精油もイメージしやすいのではないでしょうか。

精油の基本データ

英名 Ginger
学名 Zingiber officinale(ジンギベル・オフィキナレ)
科名 ショウガ科
種類 多年草
産地 中国、アフリカ、西インド諸島、ジャマイカ
抽出部位 根茎
抽出方法 水蒸気蒸留法
香りのタイプ スパイス系
香りの特徴 ピリッとスパイシーな香り
ノート ミドルノート
代表成分 αージンジベレン(セスキテルペン炭化水素類)
βーセスキフェランドレン(セスキテルペン炭化水素類)
αークルクメン (セスキテルペン炭化水素類)
カンフェン    (モノテルペン炭化水素類)

 

こんな時におすすめ

  • 心身が疲れているとき
  • 元気になりたいとき
  • 食欲がないとき
  • お腹の調子が気になるとき
  • 冷えが気になるとき
  • 風邪の予防に
  • お酒を飲みすぎたとき

 

注意点

  • 子どもへの使用は避けましょう
  • 敏感肌には注意が必要です
  • 香りが強いので低濃度で使用しましょう

 

ブレンドにおすすめの精油

柑橘系、樹木系と相性が良いです。特に柑橘系ならどの精油とも合うでしょう。

お腹の調子が気になるときはスイートオレンジ、ペパーミントなどと合わせるとよいでしょう。

冷えが気になるときや風邪の予防には、スイートオレンジ、シダ―ウッド、ラベンダーなどがおすすめです。

ピリッとした香りが苦手な場合は、甘いベンゾインの香りと混ぜるとマイルドになります。


こちらの記事も読まれています

-アロマ, スパイス系
-,

Copyright© iroiroken , 2019 All Rights Reserved.