アロマ、美容、健康のために。色々試してみた件

iroiroken

アロマ 樹木系

ヒノキ精油の特徴|アロマ備忘録

投稿日:2018年2月8日 更新日:

 

ヒノキ風呂をはじめ、日本ではなじみの深いヒノキ(檜、桧)。防虫、防腐効果があることから神社仏閣の建材としても古くから重宝されてきました。現存する世界最古の木造建築物である法隆寺にもヒノキが多く使われています。

ヒノキは精油を含み、火がつきやすい硬さのため古代では火起こしに使われてきました。そこからヒノキの語源は「火の木」という説や、尊く最高のものを表す「日」をとって「日の木」、神宮の用材に用いられることから「霊の木」が語源であるという説もあります。

森林浴をしているかのようなゆったりとした香りは幅広い年齢層に好まれ、入浴剤や芳香剤にもよく用いられます。気持ちを落ち着かせて安眠を誘い、いびきを抑えるとも言われています。

消臭やダニ対策にも活躍します。重曹と混ぜてクレンザーにしたり、無水エタノール・精製水と混ぜたオリジナルのスプレーを作ると毎日のお掃除に役立つでしょう。

精油の基本データ

英名 Hinoki cypress
学名 Chamaecyparis obtusa(チャマエシパリス・オブトゥーサ)
科名 ヒノキ科
種類 針葉樹
産地 日本、台湾
抽出部位 心材、枝葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
香りのタイプ 樹木系
香りの特徴 ゆったりとした中にスパイシーさも含む森林の香り
ノート ミドルノート
代表成分 α-ピネン(モノテルペン炭化水素類)
α-カジノール(セスキテルペンアルコール類)
T-ムロロール(セスキテルペンアルコール類)
δ-カジネン(セスキテルペン炭化水素類)
γ-カジネン(セスキテルペン炭化水素類)

 

こんな時におすすめ

  • ストレスを感じるとき
  • 緊張が続いているとき
  • 前向きになりたい
  • リラックス/リフレッシュしたい
  • 心身の疲れに
  • 立ち仕事やデスクワークによる下半身のだるさに
  • 眠りのサポートに
  • 防虫・ダニ対策
  • 空気の浄化
  • デオドラントに
  • オイリー肌のケアに
  • 頭皮のケアに

 

注意点

  • 妊娠中は使用を避けましょう
  • まれに肌刺激があるので、敏感肌の方は注意が必要です

 

ブレンドにおすすめの精油

樹木系、オリエンタル系、柑橘系と相性が良いです。

おやすみ前のブレンドにはスイートオレンジ、カモミールローマンがおすすめ。

お部屋の消臭や防虫対策に、ティートリーやユーカリとブレンドするのも良いでしょう。


こちらの記事も読まれています

-アロマ, 樹木系
-,

Copyright© iroiroken , 2019 All Rights Reserved.