アロマ、美容、健康のために。色々試してみた件

iroiroken

アロマ 樹木系

ニアウリ精油の特徴|アロマ備忘録

投稿日:2018年5月28日 更新日:

 

ニアウリはオーストラリアで豊富に栽培されているフトモモ科の大木です。

同じフトモモ科のティートリーと似た特徴を持っていて、その殺菌・消毒効果の高さからフランスでは病院でも広く活用していたそうです。最近では歯磨き粉などのマウスケア用品の原料にも使われています。

クリアな香りが好まれやすいので、ティートリーやユーカリの香りが苦手な人はニアウリを試してみてはいかがでしょうか。

 

ニアウリ精油は、代表的なものですと「ニアウリ・シネオール」と「ニアウリ・ネロリドール」という2つのケモタイプがあります。

ニアウリ・シネオール」は1.8-シネオールを多く含みます。スーッとした清涼感のある香りを持ち、心身の疲れをスッキリさせてくれるでしょう。
一般的に「ニアウリ」とだけ記載されている精油は「ニアウリ・シネオール」を指すことが多いです。

ニアウリ・ネロリドール」は 1.8-シネオールをほとんど含まず、リナロールやネロリドールという成分を多く含みます。
草花をイメージさせる優しい香りが特徴で、ストレスで塞ぎ込んだ心を癒したり、気持ちを前向きにしてくれる効果が期待できます。
ですがこの「ネロリドール」という成分は "男性ホルモンに似た働き" があり、女性が使うと過剰反応を起こす可能性があるため取り扱いに注意が必要です。

どちらも風邪予防や空気の浄化に役立ちますが、購入時は表記を確認することをおすすめします。

 

 

余談ですが…

「ネロリドール」という名前なら「ネロリに多く含まれる成分なのでは?」と思われるかもしれませんが、

ネロリドールの含有量

  • ネロリ精油…約2%
  • ニアウリ・ネロリドール精油…85〜95%

ネロリ精油に含まれるネロリドールは微量です。そして他の含有量の多い成分の特徴から、ネロリ精油は女性特有のトラブルのケアに役立つとされています。

精油の基本データ

英名 Niaouli
学名 Melaleuca virdiflora(メラレウカ・ヴィリディフロラ)
Melaleuca quinquenervia(メラレウカ・クウィンクエネルヴィア)
科名 フトモモ科
種類 高木
産地 オーストラリア、ニューカレドニア
抽出部位 葉、小枝
抽出方法 水蒸気蒸留法
香りのタイプ 樹木系
香りの特徴 爽やかな澄んだ香り
ノート トップノート
代表成分
(シネオールタイプ)
1.8-シネオール(オキサイド類)
ビリジフロロール(セスキテルペンアルコール類)
α-テルピネオール(セスキテルペンアルコール類)
α-ピネン(モノテルペン炭化水素類)
リモネン(モノテルペン炭化水素類)

 

こんな時におすすめ

  • 頭をスッキリさせたいとき
  • 集中したいとき
  • リフレッシュしたいとき
  • 風邪の予防に
  • 空気の浄化
  • オイリー肌のケアに

 

注意点

  • シネオールタイプは妊娠初期の使用を避けましょう
  • ネロリドールタイプは妊娠中の使用を避けましょう

 

ブレンドにおすすめの精油

ハーブ系、樹木系と相性が良いです。柑橘系ともよく合います。

勉強や仕事で集中したいときは、レモンやローズマリーとブレンドすると良いでしょう。

リラックスタイムに使用したいならスイートオレンジやラベンダーとブレンドすることで作用がマイルドになります。

created by Rinker
GAIA NP(ガイア・エヌピー)
¥972 (2019/09/14 22:17:26時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの記事も読まれています

-アロマ, 樹木系
-,

Copyright© iroiroken , 2019 All Rights Reserved.